MFM エム・エス・ケー農業機械株式会社

  1. HOME
  2. 商品情報
  3. 技術メンテナンス情報
  4. 安全な農作業のために

安全な農作業のために

農作業中の事故により、毎年多くの尊い命が失われています。お客様が安全に農作業を行っていただけるように、農作業中は以下の点にご注意ください。

農作業機の点検整備等について、ご不明な点は、弊社支社、営業所にお問い合わせください。弊社はお客様の安全な農作業を応援します。

安全作業のための注意点

  • 1. 安全、安心な農作業のために、日ごろから体調を整えましょう。以下の場合は、作業を控えてください。
    ・飲酒したり、酒気を帯びている
    ・薬を服用して、作業に支障がある
    ・病気、負傷、過労(医師の判断を受けてください)
    ・体調がすぐれない
  • 2. .農作業時は、体に合った服装を着用してください。
  • 3. 農作業機の取扱説明書を熟読して、内容をよく理解してください。取扱説明書はいつでも取り出せる場所に保管してください。
  • 4 .農作業機に貼り付けられている警告ラベルの意味を理解してください。警告ラベルには、危険度に従って3種類あります。

この後に続く警告文は、従わないと死亡や重傷事故を招く差し迫った危険な状況を示しています。


この後に続く警告文は、指示や手順をその通りにしないと死亡や重傷事故を招く潜在的に危険な状況を示しています。


この後に続く警告文は、従わないと軽症又は中程度の傷害を招くことがある潜在的に危険な状況を示しています。

  • 5. 「だろう」運転は危険です。農作業機は危険を予知して安全を確認しながら運転してください。
  • 6. 日常点検や定期点検を忘れずに実施してください。
  • 7. 点検整備は、必ずエンジンを停止してから実施してください。
  • 8. 安全カバーはオペレーターや周りにいる人の安全のために取り付けられています。必ず安全カバーを取り付けて作業してください。
  • 9. 安全フレームや安全キャブは、トラクタが転倒した時に、運転者を守るための装備です。万が一転倒した時に、車外に投げ出されないようシートベルトを着用して下さい。
  • 10. トラクターのブレーキは左右分かれていますので、圃場に出入りしたり、傾斜地で作業するときは、必ず左右のブレーキペダルが連結されていることを確認してください。
  • 11. 作業機の下は危険です。作業機を点検するときは、以下の手順に従って、安全な状態にしてから点検してください。トラクターのエンジンが回転しているときは、トラクターと作業機の間に入らないでください。
    ① 作業機を上げてください。
    ② 油圧リフトの落下防止装置をかけてください。
    ③ トラクターの駐車ブレーキをかけてください。
    ④ エンジンを停止してください。
    ⑤ 作業機の下に落下防止用の支えとして角材等を置いてください。
  • 12.作業中は、騒音で声が届かない為、予め作業者の間で手信号を決めるなど、騒音の中でも相手に意思が正しく伝えられるようにして下さい。
お問い合わせフォーム