MFM エム・エス・ケー農業機械株式会社

  1. HOME
  2. 商品情報
  3. 技術メンテナンス情報
  4. 品質の追求

メンテナンスノート

MFトラクターを初めとする弊社製品は、海外の各メーカーから輸入され、日本国内で組み立てられた後、厳しい品質チェックを受けています。製品の組立後、納入前検査専門の技術員が各部の点検から出荷までを行っています。また、日本の保安基準などへの適合するための装備を取り付けたり、基準に適合しているか確認を行っています。

納入前検査

エンジン周りの点検
エンジンが正しく動作するか、オイル漏れがないかなどを確認します。

ベルトの張り点検
ベルトはエンジン稼動のための、重要な部分です。正しいテンションで張られているかを確認します。

下回り点検
駆動部となるタイヤ周りや、シャフトの点検を行います。

作業機の点検
作業機が正常に動作をするか確認します。

ページトップへ戻る

専用工具による点検

専用の検査機器を使用しながら、高品質の製品組立に取り組んでいます。世界で最も品質に厳しいと言われる日本のユーザーの期待に対応するために、厳しい検査を実施しております。

専用の診断ソフトによる検査
システムが想定どおりに稼動するか、エンジンの回転数が足りているか専用の診断ソフトにより検査を行います。

PTO馬力検査
作業機の動力が想定どうりの馬力が与えられているかを専用の機械により検査します。

トラクター黒煙検査
トラクターより、排出される黒煙が定められている基準値以内でとなっているかを検査します。

トラクターの検査では、PTO馬力検査や排気ガスの黒煙検査も実施しています。弊社では、お客様が安心して弊社製品を末永くご使用していただけるよう、たゆまぬ努力を継続してまいります。

お問い合わせフォーム