MFM エム・エス・ケー農業機械株式会社

  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 会社概要/沿線

会社概要

会社概要

商 号エム・エス・ケー農業機械株式会社(MSK FARM MACHINERY CORPORATION)
本社所在地 〒061-1405 北海道恵庭市戸磯193番地8
TEL:0123(33)3100 FAX:0123(33)3123
代表取締役社長杉野 俊樹
資本金3億円
株 主三菱商事株式会社
創 業1972年12月
従業員460名(2016年3月31日現在)
主な事業内容 ・農業用トラクター、作業用機械器具及び部品の輸入販売
・取扱商品の組立加工及び修理
・石油類、農家向け日用品の販売
主たる納入先 ・農林水産省各機関 ・(財)畜産近代化リース協会・全国都道府県・市町村各機関・農家(JA全農・ホクレン・県連・単協含)
総取扱高221億円(2016年3月31日現在)

ページトップへ戻る

沿 革

1954年12月 当社の前身である東急自動車株式会社が三菱商事株式会社との提携により、英国製マッセイ・ファーガソントラクターの日本国内一手販売を開始し、農業機械の総合商社としての第一歩を踏み出す。
1972年12月 エム・エス・ケー東急機械株式会社を東急自動車株式会社より分離創設し、農業機械・農業施設販売会社として営業拡大展開する。資本金1億円とする。
1973年8月 建設業許可を受け、農畜産施設工事の総合請負を開始する。
1974年8月 一級建築士事務所を開設する。
1975年2月 埼玉県上尾市内に上尾事業所を開設し、商品の組立・検査・流通の一貫体制を敷く。
1977年2月 特定建設業の許可を受ける。建設業許可〔大臣(特-8)第8688号〕
1988年9月 クーン社(フランス)との契約により、同社製牧草関係機械の国内一手販売を開始する。
1988年11月 クラース社(ドイツ)との契約により、同社製コンバイン及び牧草収穫用機械の国内一手販売を開始する。
1990年2月 資本金を3億円に増資する。
2002年11月 エム・エス・ケー農業機械株式会社に名称を改める。
2012年8月 本社機構を北海道恵庭に移転する。